2015年12月15日 (火)

携帯小説とわたし

久々の更新ですう。

携帯小説、意外と人気でして。

毎日更新しているのですが、
1日の閲覧人数が800人弱になりました。

わお。

初日は10人程度だったのが。
苦節9カ月。
全国ランキングも少しずつ上がってきました。

ドヤ顔。

読者の方からのコメントが嬉しいのなんの。
常連さんは毎日くださるのです。

そんなワケで1日の返信80件程度。
キーを打つのが異常に早くなりまして。

>ナミさんの小説を生きがいにしています。
>更新がまだかと、何度でも覗いてるの!
>私、もうストーカー状態ですよ!

そんな言葉に、ほこほこして。
気付けば4連載(しかも全作、毎日更新)したり。

何を目指してるんだ、私。

先日、アツコ先輩から電話をもらい。
携帯小説の話題になりまして。

「高齢化社会に適応するため、
50代女性が主役の恋愛小説を書いて」と
懇願されました。

需要あるのかな?
などと悩みつつも、去ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

決意表明

相変わらず、小説を書きまくってフラフラの私です。

皆さん、こんちは!(やっぱりカラ元気)

『エブリスタ』というサイトで執筆しているんですけどね、正直、全然システムを理解していません。

・閲覧件数
・応援件数
・スター

…など、いろいろ評価を計る数値があるのですが、見てもチンプンカンプンです。とりあえず、自分の稚拙な作品を毎日読んでくれている方々には感謝の気持ちでイッパイなので、コマメにメッセージを送信してます。

しかし、残念ながら、2作のうち『学園もの』が全然読んでもらえません。『恋愛もの』はびっくりするほど好調なのに…。オットに相談したら、


「世の中、求められているのはエロなんだ!」


と熱弁されました。そっか。確かにちょこっとそれっぽい描写を入れたよ。ちなみに、オットにもペンネームやら内容は秘密にしているんですけどね。こんなの読まれたら、悶え死にます。しかし、こんなに書くことが楽しいとは。いっそもう1本作品増やそうかな…って、きっとそんなことしたら、絶対に倒れるな、ワシ。

そんなこんなで、今日もガンバリヤス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

フラフラなのです

今朝、気の迷いでこのブログに携帯小説のリンクを貼ってしまいました。

…が、やっぱり耐えられなくなり、速攻削除した私です。皆さん、こんちは!!(←カラ元気)

そんで、なぜか2作目も連載開始し、毎日更新していたりして。何を目指しているんだ、オレ。たまたまオットも月~金曜まで出張(祝・北陸新幹線 初乗り!!)で不在のため、ひたすら小説を書き溜めていたところ

平均睡眠4時間

…という状況に。しかも、私は夢中になると満腹中枢がマヒするため、1日2食でウドンなどの軽いものしか食さなくなります。そんなワケで、体調ワルワル。リビングで作業しているため、愛犬たちも眠れないご様子で、全員フラフラです。

ああ、今日はオットが帰ってくる。きっと叱られる。「アホなのか」と言われる。誰かに止めて欲しかったので、むしろそれを待ち望んでいる今日この頃なんですの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

携帯小説、はじめました

うきゃーー!
またまたブログ更新をサボっているのですが、私、実は



携帯小説


はじめました。







もちろん、書き手の方です。


んもう、読んでくれる人がダイレクトに分かるので、緊張&発奮です。毎日、24時間じゃ足りないくらい。

恥ずかしながら恋愛小説などを書いているので、詳細はいっさい伝えませんが、甘酸っぱい思い出なども散りばめて、のびのび進めております。

…と、自分のことはさておき、ハマってみると携帯小説、とてつもなく奥深いです。イアムさんという作家さんの作品が、全部面白くて、読むたび悶えるんだな。『放課後図書室』と『人間観察クラブ』は無料なので、ぜひオススメ。

なるべくブログも更新しようと思いますので、お暇があればお付き合いくださいませ。


うひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

刺身まつり だワッショイ!

母は『ほどほど』という言葉を知りません。

たぶん、『適量』という言葉も知らないと思います。

それは昨日のできごと。実家の母から電話があり、「刺身を宅急便で送ったヨ」と言うのです。私がどんなに「よせ」と止めても、なぜか母は冬になるとナマモノをガンガン送ってくるのです。それも、クール便ではなく、普通便で。母いわく、「クール便なんて信用できないわ!氷をたっぷり入れておくから、ダイジョブ!!」と。

この「ダイジョブ!」に何度振り回されたことか。

数年前にも「ダイジョブ!」と言われ、当日着指定の荷物が大雪のため遅配。届いたのが翌日になったという事件がありました。しかも、母は梱包内容を教えてくれないため、届いてからでないと献立を考えられないのですが、なぜか彼女は当日の夜7時頃に届くよう、手配してくださるのです。

だからいつでも大慌て。


んで。やっぱり夜7時過ぎに到着した荷物の中身を確認したところ…

コレですよ、コレ↓
150311

刺身っつったら、1トレーくらいの量を想像するじゃあないですか。それが、6トレーですよ。しかも、画像右下のイカ刺しなんて、驚くほど大量でして。さらに刺身だけではなく、甘海老40尾とカワハギ5匹、メバル5匹も入っていました。

うちって何人家族だっけ…

ええ、ええ。オットと私の2人だけですよ。とりあえず母に「届いたよ」と電話したところ、「今回は奮発したわよ」とドヤァてな調子で言われました。…ううむ。そんなドヤァは要らないナ。とか心の中で呟き、魚は冷凍して、甘海老は甘辛く煮て、刺身を大皿に盛りつけて。LINEでオットに帰宅時間を問うても、なぜか返信は来ず。まるで残り時間不明な時限爆弾を背中にしょっている感じのまま、くるくる動く私。

母よ、この苦労を知れ。

…とか思ってしまう鬼娘。そんな日に限って帰宅の早いオットをひたすら待たせ、無事、夕食の準備完了。突然の刺身まつりに、胸イッパイの我らだったんですの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

ひさびさの更新☆

半年以上、更新をサボってしまいもうした。

皆さま、いかがお過ごしですか??私は異常に元気です。ひきこもり主婦を名乗っていましたが、それを打破すべく、最近は女子会などにも頻繁に参加しております。って、実は元職場(電話オペレータ職の方)で、SVであるNさんの送別会が行なわれ、それに飛び入り参加したところ、


すんごく楽しかった


…ので、久々にヒマ女子軍団(派遣社員として短期就業した保険会社で知り合った人々)に声掛けしたところ、ノリノリで集まるようになり、明日もランチで集う予定でごわす。うきうき。

んで、この明るいトーンで続けていく話題ではないのですが、実は従姉が乳ガンになりまして。少しだけこの従姉のことを説明すると、私よりも年上(でも40代)で、独身。かつて結婚直前に婚約破棄し、そのタイミングで妊娠、出産。父親のことは一切語らないそうなので、元婚約者なのか、それ以外の男性なのかは誰も知らないんだとか。んで、その出産を機に、金沢→能登の実家に戻り、両親(ウチの母の兄夫婦)と同居。現在、某化粧品会社の美容部員として勤務中。

さらに補足なのですが、この従姉の実家がとにかくスンゴイ田舎で。“村”と呼んでも過言ではない。隣家まで1km以上離れているし、コンビニもスーパーも皆無(ちなみに勤務先は、私の実家がある町。こちらも田舎だけど、そこそこ商業施設などはある)。見渡す限り、山、山、山。そんな不便な場所で、車を運転できるのが従姉だけ。従姉の娘(現在、高校2年生)の通学もマイカーになるのですが、従姉が入院したため、ウチの母&叔母で交互に送迎しています。

この送迎がいかに面倒くさいかを熱弁する母からの電話が、面倒くさい。

ええ、ええ。ウチの父親も要介護なうえ、ものすごく変人なので、「他人よりも俺様の面倒を見ろ!」的なことを毎日グチグチ言われるんだそうで。母も可哀想だけど、なんだかわたし的には1番、その高校生の娘が可哀想だと思うワケで。


心細いだろうなあ。


心配だろうなあ。


そんななか、残念ながら従姉の容態は悪化。わずか半年でガンは脳にまで転移し、田舎の総合病院では対応できないと言われ、先月、金沢の大学病院に転院してきました。なんかねえ、もう意識は無いし、ただ延命処置だけされているんですよ。でも、個室だし、いろいろ薬も投与されてどんどんお金だけが消えていくという。きっと従姉が喋れたら、「自分のことはもうイイから、娘にお金を残したいよ~」と言うんじゃないかなあ。


でも、どうにもならないのが、非常にやるせない。私でも力になれるとイイなあと思うけど、母いわく「適度の距離を保ちなさい。近づき過ぎてはダメ!」と。「困ったときはお互いさまじゃん。洗濯とか、金沢に来たときの宿泊とか、なんでも協力するよ?」と言っても、「深入りしすぎてはダメなんだって!」と頑なに止められ、戸惑っている次第です。

世の中って、面倒くさい…。

残酷だけど、従姉がこのまま快方に向かうことは無いだろうし、何が一番良いことなのかも分からない。そんなモヤモヤを抱えるのがイヤになり、こうしてブログを更新してみました。すべてのことに意味がありますように。そして、その意味をきちんと理解できるようになりたい。そんなことをボンヤリ願ったのでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

あずき(小)とビオフェルミン

季節の変わり目に、なぜか下痢になるあずき(小)。

獣医さんに診せ、処方された薬を飲ませても、そのまま下痢は1週間ほど続きます。かれこれ3年もこの調子なので、さすがに私も学びました。初期の段階で、食事を少量にし、トッピングの缶詰を止め、ドライフードを水でふやかして与えるだけで、完治するのだと。さらに、

ビオフェルミンも与えるとバッチリ☆


獣医さんにも確認したのですが、人間が服用するものを犬に与えて問題ないそうです。しかも、大型犬だろうが小型犬だろうが、1日1錠。この“1錠”が大変だったりして…。ええ、ええ。あずきは異常なまでに警戒心が強く、このビオフェルミンを決して飲もうとしないのです。


なもんで、キッチンばさみで小さく切ってフードに IN。バレないよう、犬用のふりかけをちょっぴり混ぜるのがコツ。しかし、3年の月日がきゃつを成長させました。「ふりかけなんかに、誤魔化されないでしゅ!」と言わんばかりに、先日なんて、こう↓です。
Kusuri_140930_2

ステンレス製のごはん皿に、ポッツリと残されたビオフェルミン(あたいったら詩人だわ)。…って、これだけを残すことの方が大変だろうに。んもう、しょうがないのでその次からは粉状になるまで細かく削って与えたりして。

ふ。手間をかけさせやがる。



そんなこんなで、現在のあずきさん。
Azuki_140930
下痢ピーも治り、熟睡中。また次の季節の変わり目まで、のんびり過ごしておくれやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

さようなら、ベランダー

『植物男子ベランダー』(BSプレミアムで放送されていた田口トモロヲ主演のドラマ)が終わり、私のガーデニング熱も終末を迎えそうです。

それにつけても、『ベランダー』の面白さよ。毎回、何も事件は起こらないし、派手な演出も皆無。なのに、登場人物も花も、ささいな日常の出来事も、そのすべてが好きになってしまう不思議さよ。ありゃあ、ちょっとしたおとぎ話みたいだったよなあ…なんて。

感化されやすい私は早速、ホームセンターで花の苗と土を大量に購入。古い土をふるいにかけ、天日干ししたのですが、事件はそのとき起こりました。そうそう、そうなの。もちろんベランダにて土をふるっていたのですが、私の姿が見えないと犬たちが騒ぐので、リビング側に新聞を敷いて鎮座し、しかも当日は暑かったので、網戸&すべてのドアを開け放っていたのです……。

土ふるいの作業を終え、日課の夕方掃除(朝はルンバ、夕方はクイックルワイパーをかける)をしていたところ、驚きの汚れが。よくよく見ると、“土”でした。もちろん、テーブルの上も、寝室も、オット部屋に和室も。

全部全部、土まみれ……。

当たり前か。風も強かったもんねえ。新聞で手元を囲ってふるったけど、そんなモノで防げるはずがない。そんなワケで、プチ潔癖の私はすべてを掃除・洗濯し、全身ボロボロになって花を眺めることになったのです。

ああ、そんな事件も今では良い思い出。

当分は録画を繰り返し眺めて奮起するけど、その効果も徐々に薄れてきている気がします。ガーデニング熱が完全に冷める頃、ちょうど冬になって花たちも散っているんだろうなあ。なんだかそれはそれでちょうど良いのかもしれないなあ。などと思う、今日この頃なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

あんず(大)のために…

最近、あんずが情緒不安定。

私とオットは寝室、犬たちはリビングで就寝しているのですが、あんずってば朝5時頃にキュルンキュルン鳴くのです。んで、私がリビングへ様子を見に行っても「ママちゃんじゃダメ!パパに会いたいんだよう」という目をし、再び寝室に向かってキュルン。

ち。失礼だな。

仕方ないので、オットに「茶色いフサフサちゃんが呼んでいるヨ」とバトンタッチし、私はふたたび就寝。眠さのあまりフラフラになってオットがリビングに行くと、熱烈キッスをおみまいした後、あんずってば爆睡するんだそうです。

ふ。可愛いヤツめ。

その後、オットはソファで眠る……と。こんなコトを、ここ数カ月繰り返しておりまして。犬たちを寝室に連れてきて、一緒に寝ようとすると、2匹でケンカ(※理由:オットの奪い合い)を始め、夜中に吠えるし、かと言ってこのままだとオットがダウンしちゃいそう。叱ってもみたし、無視もしてみたけど、結局は1時間以上キュルンキュルン言うので、「近所迷惑だよねえ」となり、結局、『早朝起床→ソファで添い寝』から抜けられないのでございます。

ああ、不憫なオット。

…とか言って、最近ではキュルンでも起きもせず、熟睡している鬼嫁なんですがね。おほほほ。

Anzu_140928
それでも可愛いあんずさん。
先日なんて朝3時起きでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

不老長寿…

相変わらず、健康オタクの私なのですが。

こんな記事↓を見て、ここ最近ずっと無花果(いちじく)を食べております☆
---------------
食べなきゃ損!不老長寿の果物と言われる“いちじく”の効能
---------------
Ichijiku_140926_4

あまり大量に食べてはいけないけど、かと言って傷むのも早いので、毎日2コずつ。オットにも無理矢理あたえております。


子供の頃は無花果の白い液が皮膚につくとカブレるとか親に言われ、おそるおそる口に入れていませんでしたか?ところが先日、デパ地下のデリカコーナーで購入した『無花果のサラダ』に、皮ごと無花果が入っていてビックリ。これまた食べてみると全然おいしかったりして。世の中、まだまだ知らないことの方が多いのねん。


さてさて。バカみたいに無花果を食べまくっている私ですが、いまのところ効果は表れておりません。というか、不老長寿になってどうするんだ、私……という感じです。


[本日のおまけ]
Anzu_140926_9
主題である、無花果の画像よりも大きいあんずPHOTO。
今日も元気で良い子でした。

 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

«外貨預金のこと